MEDIA

2021.12.15  

舞台「殻」※門林有羽

劇団papercraft 第5回公演『殻』に門林有羽の出演が決定しました!!

<先行先着販売について>
チケットぴあ、ローソンチケットにてチケットの先行先着販売を実施致します。
受付期間につきましては以下になります。

・チケットぴあ:
2021年12月22日(水)10:00~2022年1月3日(月)23:59
https://w.pia.jp/t/papercraft/

・ローソンチケット:
2021年12月22日(水)12:00~2022年1月3日(月)23:59
https://l-tike.com/search/?lcd=36097


『殻』
作・演出 海路


【あらすじ】
「殻みたいな毎日を、ただ捨てようと思っただけでした。」

僕はものを捨て続けてしまう、そんな病にある日突然侵されました。
「ぽいほい病」っていうそうです。
僕は同世代の男女4人でルームシェアをして暮らしています。
皆とても仲良しで、とても大好きです。
でもそんな皆の大切なものを、はたまたそうでないものも全部、僕は捨ててしまいます。
そしてその時の記憶は一切ありません。
いっときはこの家を出ていこうかと思いもしましたが、
皆が温かいおかげで前向きに治療に励もうと思いました。
この治療が終わる頃には、僕は笑えているのでしょう……きっと。

【出演】
野島健矢
さいとうなり
神田聖司
今川宇宙(大人の麦茶)

葛堂里奈(ブルドッキングヘッドロック)
工藤大貴
門林有羽(SUPER☆GiRLS)
伴優香
井上向日葵
齊藤友暁
入江浩平
岩永亮介

哀原友則(大江戸ワハハ本舗・娯楽座)


【スタッフ】
作・演出
海路
舞台監督
久保田智也
照明
大津裕美子、國吉博文
音響
堀米つばさ
舞台美術
椎橋蘭奈
宣伝撮影
野中うみ
宣伝美術
⼤島悠
演出助手
入江浩平
稽古場協力
Ⓡ 360°
制作
金岡千紘
協力
エイベックス・マネジメント、エヴァーグリーン・エンタテイメント、大人の麦茶、キューブ、ジ
ャングル、 DASH 、チーズ film 、ニコフィルム、バウムアンドクーヘン、ブルドッキングヘッドロック、
WAHAHA 本舗( 50 音順)


【公演日程】
2022年
2月16日(水) 19:00 (プレビュー公演)
2月17日(木) 13:00 / 19:00
2月18日(金) 19:00
2月19日(土) 13:00 / 19:00
2月20日(日) 12:00 / 17:00
計8公演
※受付開始は45分前、開場は30分前からになります。

【チケット料金】
全席自由。税込表示。
■前売 4,800 円(プレビュー公演 4,000 円)
■当日 5,000 円
※当日券の販売開始は開演45分前から開始致します。但し必ずしもご用意できるとは限りませんので、予めご了承ください。

【チケット一般販売】
2022年1月10日午前10時より販売開始
※早い整理番号をお求めのお客様はチケットぴあ、ローソンチケットにてチケットをお買い求め下さい。
開場時にそちらの番号順に入場をご案内致します。

【チケット取り扱い】
■チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/papercraft/ (Pコード:510-022)

■ローソンチケット
https://l tike.com/play/papercraft/
ローソン・ミニストップ店頭 Loppi (Lコード:36097)

■カルテット・オンライン
https://www.quartet online.net/tick et/uefqucm
※こちら団体扱いになります。
※こちら当日精算になります。

【会場】
浅草九劇
東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部2階

東京メトロ銀座線 浅草駅 1番出口より徒歩10分
都営浅草線 浅草駅 A4番出口より徒歩10分
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 浅草駅 A1番出口より徒歩5分

【公演に関するお知らせ】
・チケット購入、支払い後の返金は致しかねます。予めご了承ください。
・劇場内での許可のない撮影・録音は固くお断り致します。
・上演中の携帯電話、および音の出る電子機器は電源からお切りください。

【主催】
劇団 papercraft

【お問い合わせ】
本公演に関するお問い合わせは、以下からお願い致します。
gekidan.papercraft.36@gmail.com


海路(作・演出)コメント
最近自分の中で面白いのものさしを、どういう設定にするべきかみたいなことをずっと考えていて、
正解かはたまた不正解か、正解であっては欲しいのですが、その答え合わせみたいなことを稽古場や劇場という空間を使って、
スタッフ含めた皆様としていければなと考えております。その中で、作り手側としても"殻"とは如何なるものなのか、楽しめたらなと思います。
  • 戻る
  • トップへ